×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

ちょこまろ


ちょこまろ

おじいさんの大切な鉢の木を枯らすおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気を区分する。
つい先日、ネズミサシの枝枯れ病が発生した樹がもちこまれた。
そこで、そのおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気の樹をモデルにして考えてみたい。
まず、おじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気を知るためにはおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病原菌のことを知らなけれぱならない。
植物におじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気を発生させるおじいさんの大切な鉢の木を枯らすおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気.おじいさんの大切な鉢の木を枯らす病原菌・微生物などは、だいたい次ぎのように分けられる。
①ウイルス(VirUS)。
非常に小さいので、濾過性おじいさんの大切な鉢の木を枯らすおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気と呼ばれた時代もあった。
景近では肝臓のおじいさんの大切な鉢の木を枯らすおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気として、悪名が高く一般に知られるようになったが、植物のおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気としては、モザイク(梅の新葉や、トマ十などが、縮れるもの)のおじいさんの大切な鉢の木を枯らすおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気がある。
これは、あまりに小さいので、おじいさんの大切な鉢の木を枯らす病原菌の中には含まれず、別におじいさんの大切な鉢の木を枯らすおじいさんの大切な鉢の木を枯らす病気として扱われています。
②細菌(さいきん)。
多くの動植物に加害するバクテリアをいう。
身近なものでは、赤痢菌・コレラ菌などが知られています。
③菌親(きんるい)。
病害虫を起こす微生物のうち、黴(かび)の伸間を菌類と呼び、細菌とは別に扱っています。
④その他。
その他のものでは、②にも③にも入らないものに、線虫類(せんちゅうるい)がある。

お好み  TOPへ戻る > 戻る