×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

ちょこまろ


ちょこまろ

枝の基がやや固まってきたくらいを目安にして、伸びたら切り、という感覚で枝を作っていく。
花を付けないで、樹作りに専念するなら年に5~6回もできる。
つまりその度に枝数が増えるわけであります。
素材をもう一度見ていただきたい。
枝を伸ばして曲付けしてある。
このように必要な枝は走らせて、骨格部分とする。
樹形はどのようにもなるので、現物を見て参考にしていただきたい。
骨格部分ができたら後は切り詰めの要領で枝を作る。
植え替え。
現物のような素材の段階では植え替えは年に二度行える。
春先の芽出し前に、剪定して形を整え、曲付けして今年の樹形を確認する。
今年、この樹はこのように作っていこうという構想をたてておきたい。
そして植え替える。
根はかなりギリギリまで切り詰めてもかまわない。

お好み  TOPへ戻る > 戻る