TOPへ戻る  >   戻る

ちょこまろ


ちょこまろ

ハダニ カミキリムシ ケムシ類。予防・繁殖を抑えるコツ。
成典が聡来ずゐ5月以陣、杙や耕梢の喪面をかじりている賊吸を地つけたら鉗叙するのが戯も勅果的。
匹でも成取を鬼つけたら糖生時蹴と夢えて、 ,功ぐもいは虫の俘住を気にかけたい。
またこの時瑚に有勅郷刺を冊11-15Hおきに社回縄魔散布しておくと戒典を防除でき、幹への躍卵を防げる。
内部に食人した劾虫の防除は非術に雌しいu粋に孔が圃いていれぱ食人を髄い、撚劇を内邸に注人して人11を熊いでおくと構刑がガス状に允綱して幼虫を駆除することができる。
ただし孔の形状や深さによりては駆除できないケースも貼られるので,成虫を近づけないことが職犬の防除法。
成虫は樹勢の喪えた働を好んで躍卵する鰍向がぬるとされゐので、充分な肥柵轡用で鼬瞭に繰つのも予勘のコツであります。
発生サイクルは牢べてなー耄」三も妾'轟と粘ているものもいるの㍗」嬰泄甑。
するものが彰い。
郎卵・飛生時期は髄類によりてさ玄ざま。
成虫の賊は使閥に活助して聰異に敗灯帆の卵を。
堀にして雌卵するので、孵化した幼取は鮮生して蝋を食害する。
成畏するにりれて分散していき、やがて聴を糸でり'5り命わせたり勘皮の幾け11に柵り込んだりして期になゐ目。

お好み  TOPへ > 戻る