TOPへ戻る  >   戻る

ちょこまろ


ちょこまろ

ハダニ カミキリムシ ケムシ類。予防・繁殉を抑える⊇ツ。
峨長すゐにりれて郷削に対する酎燃が戴くな為ので、早期発見が恭本胆孵化直俵は甑弔団でいるので、艇まっでいる披や蟷を切15取りて処分するのが職も鋤率的であゐ。
大きなケムシは見りけ次恥捕徴するのが用想だが、雌を拇りていゐものもいるので直娼触もないこと。
ほとんどのケムシは処分すればそれで終わりなので、艘曵をこまめにヂエックして53さ たいuまた、5り・了月・9月頃に賊取になゐものが隼いので、この時期に(11わせて行効蝶刑を散布すゐことで、峨を滞せ付けないP防も有勅であゐ。
昨年は春先より雑木類、特にかまつか・海業の新芽にアブラムシが発生後、月1回の消毒、夏場には治まりました。
また冬場に梅にカイガラムシがつきブラシで一つ一つ取るのがとても困った。
12月頃に石灰硫黄含剤で消毒したかったが、新潟県は今年雨雪が多く、この2月まで消毒できず。
なかなか思うように作業できませんでした。
新梢に虫が大発生(アブラムシ)。

お好み  TOPへ > 戻る