TOPへ戻る  >   戻る

ちょこまろ


ちょこまろ

カリン太枝挿しの楽しみ。
カリンの太枝挿しは思いがけないほど好素材を生むものであります。
太枝挿しは挿し木後2週間程度。
おじいさんの大切な植木として作ってきた樹の一部を切り離し、カリンとしては珍しい中品樹の作出をめざしています。
実生からでも可能だが困難の多い太幹中品樹に有効な方法であります。
知られてはいたものの、趣味家には十分に試みる価値のあるコロンブス級の挿し木。
取り木仕立てによる中品カリンも同様に面白いが、より手軽にしかも活用の範囲は広いと考えられる。
ポイントは次のとおり。
①腰水法による挿し木。
注意点は必ず水を交換すること。
毎日、灌水ノズルを水面に突込んで水流で入れ替える程度でよい。
②適期は新芽が動き出す頃。
3月の

お好み  TOPへ > 戻る