TOPへ戻る  >   戻る

ちょこまろ


ちょこまろ

バターの発明。

ハルスタット文明期(紀元前八〇〇1五〇〇年)[欧州中部にあった初期鉄器時代]のケルト入は、食用家禽を除いて、こんにち中部および北部欧州人が保有しているすべての家畜を飼っていた。

外敵におびやかされそうになったとき、かれらは動物たちを特別な防御さくのなかに遺いこんだ。

これらのさくのいくつかは、考古学者によってライン川やダニューブ川の峡谷で発掘されています。

家畜牛、ヒツジ、豚やヤギの骨が、スカンジナビアからエルベ川東岸の古代スラブ民族の集落にかけて、いたるところで発見されています。

これらの動物は、広域で交易したと思われる歩ルb人の集落で発見されたものと同一のタイプのように見える。

けれども、かれらの家畜の群れは、東洋やエジプトの地主たちがもっていた群れよりもはるかに少なかった。


お好み  TOPへ > 戻る